安室奈美恵 best fiction-Non Color 2nd page

| HOME | 安室奈美恵 best fiction-Non Color 2nd pagae |

PV 2nd PAGE

安室奈美恵のベストアルバム
『BEST FICTION』に関するレビュー ②


まさに

BESTの名にふさわしい演出・衣装・ダンス!

postcard03.jpg最初から超かっこいい「violet sause」
ピンクのロングドレスで熱唱の「人魚」
白ワンピでキュートな「STROBE」
真っ赤でセクシーな「Do or Die」などなど
シングル以外もいい曲あるんだなーととっても新鮮でした。

インタビューで「すべてはライブのためにある」って言っていたのがほんとにそのとおりで、
歌唱力はテレビで歌ってる彼女とは別物といっても過言ではありません。
初めてライブに行った友人も「歌うまーい」と絶賛していました。
踊りなら歌ってるのに声はまったくぶれないし頭ちっちゃいし
改めてその才能に惚れ惚れしちゃいます。

そして最終公演での涙する安室ちゃんに思わずもらい泣き・・・。
安室ファンなら必須アイテムですね。


2003年発売

のアルバム「STYLE」で本格的にブラックミュージックへ方向転換した安室。2583710004_209d5e60a4_o.jpg一般大衆は、やはり一般受けしないそのサウンドに飛び付くことなく、安室に"落ち目"というレッテルをはった。
しかし安室は落ちてなどいなかった。むしろ進化していたのだ。
着実に自身を貫き通した安室奈美恵の"STYLE"は現在、再び評価されるに至った。これまでの女性J-POPシンガーにいただろうか。安室奈美恵のように記録にこだわらない自らのサウンドを一から構築していった者は。
いやもはや彼女はJ-POPシンガーではない。
もはや彼女の曲は安室奈美恵にしか表現出来ないのだ。
彼女こそ本物の"アーティスト"と呼べる唯一無二の存在なのではないか。
そしてここに安室奈美恵の"STYLE"が一つのまとまりとして完成した。
そんな彼女を評価しないわけにはいかないのだ。

特に

何も調べず、BEST盤だからと購入しましたが、DVD付2731448958_bf08aca8be.jpgきで大正解でした!だって17曲も入っていてしかも新曲まで小学生の頃からキモい位の安室ちゃんファンですのでざっと見ていると今の路線が彼女のやりたかったことなのでは?と思います。400万枚いくかなぁ~もっと皆に安室ちゃんの良さを知って欲しいですね、タトゥーは。。。ですが。個人的にはWANT ME,WANT MEとshine more、SO CRAZYのダンスがお気に入り!安室ちゃんはヴィジュアル面でもどんどんSEXYに、CUTEに色々な魅力を見せてくれるので飽きない。某有名歌手Hとは比べものにならない、まさに本物!安室ちゃんが特に好きじゃなくても充分買う価値はあり。
ちなみに私はダイエットにもなるかも~なんて思ってDVD見ながら1日3~4時間踊っています♪わかんないとこはclubにいることを想定して(笑)、頑張ってます。(〃^∇^)o_彡☆あははははっハハハハ


(Amazon レビューから)