安室奈美恵 best fiction-Non Color Baby Don't Cry

| HOME | 安室奈美恵 best fiction-Non Color Baby Don't Cry |

Baby Don't Cry











『Baby Don't Cry』(ベイビー・ドント・クライ)は、日本の女性歌手、安室奈美恵の33枚目(単独名義では32枚目)のシングル。2007年第1弾シングル。1月24日にCD+DVD(ジャケットA)、CD(ジャケットB)の2パターンでリリースされた。前作『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK/人魚』以来、約8ヶ月ぶりのリリースとなった。
『Queen of Hip-Pop』、『White Light/Violet Sauce』のNao'ymtがプロデュース。キャッチコピーは、切なくも輝いた“幸せな気持ちになれる”感動的なミディアム・ポップナンバー。
PVのコンセプトは“前へ歩き続ける人への応援歌”。
オリコン調べによると、『Say the word』(2001年)以来、約5年半ぶりに初動セールス5万枚を突破し、登場4週目で『WANT ME, WANT ME』以来3作ぶりに10万枚突破のセールスを記録。上半期シングルチャートでは21位にチャートインし、年間チャートでは48位にチャートイン。着うた (R) の年間ダウンロードランキングでは6位を記録(計90万ダウンロード)。
この作品でソロデビューシングル『太陽のSEASON』(1995年)からの連続記録となっているオリコン・シングルチャート13年連続トップ10入りを達成し、小泉今日子・工藤静香の持つ12年連続の記録を抜き、女性アーティスト歴代単独1位となった。シングル・ミリオン獲得数5作(女性タイ)、『CAN YOU CELEBRATE?』の歴代シングルセールス(女性ソロ首位)に次ぐ3つ目の記録保持。
(ウィキペディアから引用)