安室奈美恵 best fiction-Non Color Put 'Em Up

| HOME | 安室奈美恵 best fiction-Non Color Put 'Em Up |


『Put 'Em Up』(プット・エム・アップ)は、日本の女性歌手、安室奈美恵の25枚目(単独名義では24枚目)のシングル。CCCDで2003年7月16日発売。前作『shine more』より4ヶ月ぶりの2003年第2弾シングル。前作に続きダンスナンバーになっており、『break the rules』以来ダラス・オースティンがプロデュースを担当。MICHICOが作詞で参加。

タイトルは「Put Them Up」の略で、警官が言う「手を上げろ」の意味を持つが、本作では「片付ける」の意味。

TLCのメンバーであるチリと英語バージョンのデュエットが存在するが、今のところCD形態としては残されていない。

まず、「Put'Em Up」ってどんな意味だろうと思った方が多いのではないだろうか。「Put'Em Up」とは、よく映画の中で、犯人を目の前にした警察官が「手を上げろ!!!」と言う。これを英語を言うと「Put'Em Up」ということになる。
前作のシングル「shine more」から彼女の音楽の方向性は確実に日本にはあまり用いられない音楽性で挑戦し始めたような気がする。この楽曲を「TLC」が歌っても不自然ではないと言ってもいいくらい!

この楽曲は、比較的歌というより、ラップと言った方が近い解釈かもしれない。このシングルはそんな彼女の進化過程の一枚、あなたは驚きのあまり、手を上げずにはいられない!Put'Em Up!

(ウィキペディアから引用)