安室奈美恵best fiction-OrangeBUCK×2

BUCK×2

GIRL TALK

GIRL TALK 1GIRL TALK 2GIRL TALK 3GIRL TALK 4GIRL TALK 5GIRL TALK 6GIRL TALK 7GIRL TALK 8GIRL TALK 9GIRL TALK 10GIRL TALK 11GIRL TALK 12

GIRL TALK/the SPEED STAR(ガール・トーク/ザ・スピード・スター)は、安室奈美恵の29枚目(単独名義では28枚目)のシングル。2004年第3弾・ダブルAサイドシングル。10月14日にCD+DVD(ジャケットA)、CD(ジャケットB)の初となった2パターンでリリースされた。韓国でも同時リリースされたが、通常版のみのリリースであった(DVD付きは未発売)。
前作「ALL FOR YOU」とは一転、R&Bテイストのダンスチューンとなっている。
T.KURAとMICHICO夫妻プロデュースによる「GIRL TALK」は、女性の友情をテーマにしたストリングスから始まるフェミニンなダンスチューン。
「the SPEED STAR」は、「ALARM」でもお馴染みのMONKが曲を手掛けたクールでタイトなダンスチューン。DVDには「the SPEED STAR」のみのPVが収録された。
チュッパチャプスを持った「GIRL TALK」仕様のジャケット(CDのみ・通常盤)と、バイクにまたがった「the SPEED STAR」仕様(CD+DVD)のジャケットも話題になった。
2曲共に自身がイメージキャラクターに選ばれ出演したマンダム「LUCIDO-L」シリーズのCMソング。
オリコン調べによると、「Wishing On The Same Star」以来、6作ぶりのトップ3入りとなった初登場2位を記録。累計では、前作「ALL FOR YOU」に続き、10万枚を突破する。

「NHK紅白歌合戦」への連続出場記録も9年でストップした。
翌年2005年2月3日にタイ・バンコクでスマトラ島沖地震の復興支援を目的として開催された「MTV Asia Aid」に日本代表パフォーミングアーティストとして出演。同5月9日に開催された「MTV Video Music Awards Japan 2005」では、前回に続き2冠にとなり、史上初となった4年連続受賞の快挙を達成。

(解説はウィキペディアより引用)

『GIRL TALK』 review !

まるで初恋

に心躍らせる女の子たちの会話を
アムロらしい大人のクールさで歌うので、甘くならない。
でも、大人から見ても素直に「可愛い!」と微笑んでしまう歌。

みんなこの曲で、中学・高校時代の素直な
楽しい時期を気持ちを思い出すんじゃないかな。

青春っていいね、って改めて感じる一曲。
アムロちゃん、歌の世界に引き込む力がありまくり。さすがですね!!

何を言われても

どんな時期でも、マイペースにストイックに
努力をし続けてきたアムロちゃん。

昨年は満を持してR&B路線を突っ走り、確実に新たなファン層を増やして、
今年は前作ALL FOR YOUでバラードの実力を再認識させてくれて、
今回は、ファンの期待をフルにいい意味で裏切ってくれました。

まだまだ彼女は発展途上だと思い知らされました。
明るくて可愛い曲と、クールでカッコイイ曲を一枚のシングルで
見せてくれるところが憎いです。これだからアムロちゃんはすごいんです。

守りに入らないから目が離せない!

(プレビューはamazonから引用)

amuro

All For You

All For You 1All For You 2All For You 3All For You 4All For You 5All For You 6All For You 7All For You 8All For You 9All For You 10All For You 11All For You 12

ALL FOR YOU(オール・フォー・ユー)は、、安室奈美恵の28枚目(単独名義では27枚目)のシングル。2004年第2弾シングル。7月22日にCCCDでリリースされた。
このシングルから韓国でも同時リリース。

同じヴィジョンファクトリー所属で親交もある観月ありさが主演したフジテレビ火10ドラマ「君が想い出になる前に」(同年7月6日~9月14日・全11回)の主題歌。「I HAVE NEVER SEEN」以来、約6年ぶりのドラマ主題歌となった。
前作「ALARM」までのダンスナンバーとは一転して、R&Bテイストのバラードナンバーになっている。詞を手掛けたのは、安室のシングルでは「Stop the music」の訳詞を担当した渡辺なつみ。曲を手掛けたのは、RUI「月のしずく」、中島美嘉「雪の華」などので知られる松本良喜。
PVは千葉県館山市の海岸で撮影。

同年7月24日には、韓国・ソウルで開催された「2004 MTV BuzzASIA Concert」に日本代表パフォーミングアーティストとしてAIと出演。「Put 'Em Up」、「ALARM」、「ALL FOR YOU」を歌ったほか、SUITE CHICでのAIとのコラボナンバー「Uh Uh,,,,,,」もAIとデュエットした。前日の仁川国際空港到着時には、500人を越す現地のファンに「ALL FOR YOU」の日本語での大合唱で出迎えられた。
「Say the word」以来、7作ぶりに10万枚を突破。(オリコン調べ)。

LinkIconうたまっぷ歌詞サイトへ

オリコン調べによると、10週連続でトップ50をキープ。
オリコン・2004年間シングルチャート 86位。
CDTV・2004年間総合ランキング 78位。
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP・2004年間パーフェクトランキング 39位。

(解説はウィキペディアより引用)

『All For You』 review !

この曲を

リリースするまではずっと本格R&B路線の曲を歌ってきました。
売上げは下がっても自分の求める音楽をやり続ける。
その結果、R&Bや洋楽を聴く音楽ファンをも認めさせました。

そして小室さん時代の安室奈美恵が好きだった世代の人にも安室奈美恵はやっぱり歌が上手いと思わせたきっかけの曲だと思います。
そして楽曲はR&Bテイストのバラードではありますが、かなりJ-POPよりの聴いてて心地イイ美しいバラードです。癒されてください。何度でも聴いていたくなります。

そしてc/wの「butterfly」はSUITE CHICでの成長を見せてくれるR&B楽曲です。でも、そこまでブラックな曲じゃなく聴きやすいと思います。

この曲はnamie amuro PLAY tour 2007でも披露された曲です。安室ちゃん自身もお気に入りなのかな?? アルバムには未収録です。

美しいバラードとR&Bダンスナンバー両方聴けるマキシシングルです。

1曲目の

「ALL FOR YOU」は観月ありさ主演「君が想い出になる前に」の主題歌で2年振りのバラードシングルは松本良喜作曲による壮大なR&Bテイストのバラードナンバー!!

さらに2曲目は「butterfly」というタイトルでこちらはSUITE CHICにも参加したAKIRAによるものでこちらも楽しみなところになるだろう。

(プレビューはamazonから引用)

namie